eスポーツトーナメント、Predator League 2020/21 2021年4月開催決定!~プレデターシールドを賭けた熱き戦いを見逃すな!

  • HOME
  • ブログ
  • News
  • eスポーツトーナメント、Predator League 2020/21 2021年4月開催決定!~プレデターシールドを賭けた熱き戦いを見逃すな!

日本エイサー株式会社は、弊社主催のアジアの各国と地域から代表が参加するeスポーツトーナメント、Asia Pacific Predator League 2020/21 Grand Finals(アジア・パシフィック プレデターリーグ 2020/21 グランドファイナルズ、以下Predator League 2020/21)を、2021年4月6日(火)~4月11日(日)の日程でオンラインにて開催することを発表。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて2020年2月に開催延期を発表させていただきましたPredator League 2020は、今回、参加する各国・各地域の状況や、選手および関係者の安全を最優先し、フィリピン・マニラでの開催を中止し、オンラインで開催いたします。オンライン開催に伴い、本大会Predator League 2020/21は参加する各国・各地域からのチームが4つのサブトーナメントに分かれて戦います。なお、この決定に伴い、フィリピンで昨年販売済みのPredator League 2020トーナメント観戦チケットは払い戻しを行うそうです。

Predator League 2020/21のサブトーナメントの構成は以下の通りです。本大会の採用ゲームタイトルは、Dota 2およびPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)です。

1.     Asia Pacific Predator League 2020/21 Grand Finals Dota 2 Asia
2.     Asia Pacific Predator League 2020/21 Grand Finals Dota 2 APAC
3.     Asia Pacific Predator League 2020/21 Grand Finals PUBG Asia
4.     Asia Pacific Predator League 2020/21 Grand Finals PUBG APAC

本大会のサブトーナメント、Predator League 2020/21 PUBG Asiaには、日本4チーム、韓国4チーム、チャイニーズタイペイ4チーム、香港、マカオから4チーム、合計16チームが出場します。Predator League 2020/21 PUBG Asiaの開催日は 2021年4月6日(火)、4月7日(水)、4月10日(土)の予定です。トーナメント開催に合わせてPredator League 2020/21 PUBG Asiaの日本語配信を行います。また、視聴者プレゼントキャンペーンの実施等、皆様に楽しんでいただけるコンテンツをお届けする予定です。配信時間、配信チャンネルなどの詳細は次回の発表をお待ちください。

Predator League 2020/21 PUBG Asia には、日本からは、昨年出場権を獲得しているプロeスポーツチーム、DetonatioN Gaming White(デトネーション・ゲーミング・ホワイト)とRascal Jester(ラスカル ジェスター)が出場します。さらに今回、オンライン開催に伴いPUBGのトーナメント数が2つとなり全体の出場枠が増えたため、追加でプロeスポーツチームであるENTER FORCE.36(エンターフォースサーティーシックス)とSunSister(サンシスター)の出場が決定しました。

ENTER FORCE.36は、現在開催中のPUBGの国際大会、PUBG GLOBAL INVITAIONAL.S への出場の実績を考慮し、また、SunSisterは、PUBG国内トーナメントPUBG JAPAN CHALLENGE予選トップ通過の実績を考慮して選出させていただきました。

日本からの出場チーム一覧
1.   DetonatioN Gamig White (@team_detonation)
2.   Rascal Jester (@RascalJester)
3.   ENTER FORCE.36 (@ENTERFORCE_36)
4.   SunSister (@SunSister_net)

Predator League 2020/21 PUBG Asia では、下記賞金を16チームで争います。

●   優勝:37,500米ドル
●   準優勝:15,000米ドル
●   3位:7,500米ドル

・ドレッド隊長より、コメント
「いつも、Predatorを応援してくださる皆様、ありがとうございます。漸くこの大会を開催できることをとてもうれしく思います。日本を代表して出場いただく4チームの皆様と日本の優勝を取りに行きたいと思います。この機会が出場されるチームの皆様の経験に少しでもなればと思います。そして、日本のファンの皆様と一緒に各チームのドン勝を願って応援します。オンラインで楽しめるeスポーツ、PUBG Esportsの魅力をお伝えできたらと思います。」

日本エイサーでは、Acerが持つゲーミング関連製品の技術に裏付けされた、コアゲーマーに向けた最高位のゲーミングブランド、Predatorを含めたイベントや製品情報を、Predator 日本公式ツイッターから配信しています。

Predator League 大会動画:https://www.youtube.com/watch?v=UBODEeKbCXo

 

Predator League公式サイト:https://www.predator-league.com/regionrules?region=jp

報告する
マイナビジョブ20's

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。