Bronty流 ロゴができるまで

Bronty流 ロゴができるまで

はじめに

どうもBrontyです。先日投稿した記事をUNREAL様に拡散していただいたおかげで、1日で7件も依頼が来て大変でした。
さて、本日は自己流ではありますが、ロゴの作り方をご紹介したいと思います。これからデザインを始める方の参考になればうれしいです!!
※あくまで”自己流”です

環境

まずは私のデザイン環境からご紹介したいと思います。
使っているもの
・ノートPC ・マウス ・GIMP(ソフト) 
以上
なんとPC一台さえあればできてしまいます。
ちなみにGIMPはビットマップ画像編集ソフトです。簡単に言えばPhotoshopの無料版ですね。
DL➡ https://www.gimp.org/
※DL方法や基本操作は割愛させていただきます。

手順1 骨組みを作る

まずは骨組みを作ります。
「線を引いて図形を作る」と言ったほうが分かりやすいと思います。
自分はたいてい半分作ってから、もう半分を複製して作り、左右対称のロゴにしています。

手順2 肉付け

手順1で作った骨に肉付けをします。
塗りつぶすだけなので難しいことはありません。

手順3 修正

形や細部の修正、角度の調整を行います。
この作業が終わり次第、依頼主に着彩に移っても問題ないか確認を行います。

手順4 着彩

着彩を行います。単色より見栄えが良いので、基本はグラデーションを使っています。
この作業が終われば完成です。

まとめ

いかがでしたか?
少し内容が薄いような気がしますが、何かわからない点があればリプライなりDMなりで質問していただいければと思います。

報告する
マイナビジョブ20's

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。