【2021年を締めくくる、熱い大会づくりを】eスポーツのアマチュア大会を審査・支援する「公認大会制度」の12月大会を実施

日本学生esports協会 / Gameicは、審査を通過したeスポーツ大会(以下「公認大会」)に対して、協賛及び運営支援などの包括的な大会支援をする「公認大会制度」の、12月大会を実施いたしました。
【新たなファン層の獲得へ】
12月公認大会は「2021年を締めくくる、熱い大会づくりを」をテーマに開催。中でもSYSTEM e-Sportsさまは、普段、Fortniteにて大会を開催されていますが、部門を新設したこともあり、開催タイトルにVALORANTを迎えて、「System e-Sports Valorant Cup」を開催されました。FortniteからVALORANTに大会開催タイトルの幅を広げることにより、新しいプレイヤーが活躍できる場となり、大会自体はもちろん、SYSTEM e-Sportsさま自体も愛され続けるチームになりました。

【日本だけでなく、NAプロも参戦】
Mirageさま主催の「Mirage CUP」(開催タイトル:Fortnite)では、日本国内のトッププロチームからの参戦に加え、NAで活躍されているプロプレイヤーも参加されました。公認大会として数多く開催されている「Mirage CUP」が日本国内だけでなく世界にも認知度が拡大しており、大会のクオリティはもちろん、参加者のレベルもとても高い大会に成長しています。

【12月公認大会について】
厳正なる審査の結果、以下の15団体様の大会をGameicの12月公認大会とし、協賛及び大会企画、運営、プロモーション、大会クリエイティブのサポートなどの包括的な大会支援を行わせていただきました。

【団体名】
Ability eSports team
CentiPeakGaming
eSports team 桜〆
GEMINI
Ignis
KALI
Mirage
Next Esports
Refine
REIGN
SAMURAI
System e-sports
VAMOS
世繋-SETSUNA-
舞esportsteam

(五十音順)
今回公認大会として認められた大会のタイトルは、「Apex Legends」、「Fortnite」、「Shadowverse」、「VALORANT」、「クラッシュ・ロワイヤル」、「ポケモンユナイト」、「荒野行動」の7タイトル。合計15団体の支援を行いました。
各大会ごとに大会形式やエントリー期間などを試行錯誤し、参加者の方がより楽しめるように常に改善し続けています。

【公認大会企画について】
Gameicは、高校生・大学生を中心に、Uー25のアマチュアeスポーツプレイヤーや団体・大会に対して、協賛・クリエイティブ支援・広報支援の3点を軸にした包括的な支援を行なっております。その中で昨年11月26日、公認大会制度12月企画の実施を発表いたしました。
毎月、日本全国のアマチュアeスポーツ大会に包括的な支援をすべく実施されている本企画には、Gameicの認証団体様、一般の団体様から、高校生・大学生を中心に非常に多くの方からご応募をいただいております。
次回公認大会の募集に関する情報は、LINE公式アカウントにていち早くお受け取りいただけますので、以下のURLよりご登録くださいませ。

公式LINE:https://lin.ee/bsN7g52

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA